元気ハツラツ

ローヤルゼリーとハチミツ

一般的に聞くローヤルゼリーですが、ハチミツと混合しがちです。
ですが、ローヤルゼリーとハチミツは蜂から生成される部分は同じですが、成分は全く違うんですね。
ローヤルゼリーとハチミツの違いについてですが、その違いは蜂の生態についての違いから読み取ることが出来ます。

ローヤルゼリーとは何なのかという事なんですが、一般的に花粉を食べた働き蜂が、腸で吸収合成された物質を頭部の咽頭腺より分泌し蓄積したものみたいですね。
それと比べてハチミツは働き蜂が花蜜を食べて胃袋で消化し、口から巣に戻され熟成蓄積されたものでハチミツもローヤルゼリーも働き蜂から作られるのに違いはないんですが、出来たものにはこんなにも差があるんですね。

それ以外にも、色もハチミツは皆さんも思い浮かべるあの黄金色のものに対してローヤルゼリーは白っぽい液体になるんです。
味もそうです、ハチミツは甘くてとろけるような舌触りが特徴的ですが、ローヤルゼリーは酸味が強く独特の匂いがするのです。
良くローヤルゼリーが生ではなくサプリメントなどに加工されている理由はこの辺りにあるようです。
色も味も成分も違うローヤルゼリー、ハチミツとの違いはこういう部分があったんですね。
気になるローヤルゼリーの副作用についても参考にご覧ください。

このページの先頭へ