元気ハツラツ

ローヤルゼリーに一番多く含まれている成分

これだけ健康的なローヤルゼリーには一体何が一番多く入っている成分なのか、気になりますよね?
ローヤルゼリーの主な成分はもちろん水なんですが、その中には色んな成分が含まれています。
その中でもロイヤラクチンと言われるタンパク質がアミノ酸を多く含んでおり、その他ミネラル、ビタミンが含まれています。

ロイヤラクチンはタンパク質の宝庫と呼ばれるほど栄養成分を多く含んでおり、脂質・糖質・ビタミン・ミネラルなどの栄養成分が絶妙なバランスで構成されているのです。
他にローヤルゼリー内にしか存在していないデセン酸と呼ばれる成分が他の成分と一線を画しているのです。
このデセン酸がホルモンバランスを整えたり、コレステロール値を下げる働きを持っています。
デセン酸は脂肪酸の仲間で抗菌作用、代謝の正常化、美容の働きに効果があり、生活習慣病や更年期障害の予防にも最適なようです。

この万能な栄養素がローヤルゼリーに一番多く入っている成分です。
そして、ローヤルゼリーの秘密なんですね。
生活習慣病を予防し、体の体調を整え、美肌効果も期待できるローヤルゼリー皆様もこの秘密に触れ、ロイヤルゼリーを毎日摂って健康的な生活はいかがでしょうか?
100円均一のローヤルゼリーの効果についても興味深いです。

このページの先頭へ